ゆる~くマイル

ゆる~くマイルを貯めてギリギリでいいから目的を達成する、そんな陸マイラーを目指します。ゆる~く参ります

かつて陸マイラーに挫折した私が再び陸マイラーに挑戦する理由

今から10年ほど前ですが、自分も陸マイラーを目指した時期がありました。

動機と挫折....

 ・年に2回ほど旅行をしていたため微妙にいろんな航空会社でマイルが溜まっていた

・クレジットカードやポイントサイトなどでポイントを上乗せすれば良いと考えた

 

 ...呆れるほど単純ですね。

 

しかし、途中でやる気が無くなって挫折してしまいました。

 

その理由は簡単で、

・とにかくマイルが貯まるペースが遅かった
・各社ごとに対応するのが面倒で手間が掛かり過ぎた

 

当時は「いろんな所に行きたいからとにかく各航空会社で貯めよう」とか「ポイントを稼ぐためにできるだけクレジットカードを使おう」とか「ポイントサイトでこまめにポイントを貯めよう」とか、結構頑張ってやっていたのですが、ある時「これじゃせいぜい3年に1回海外旅行に行けるかどうかだ。しかも遠くには行けない」と気がついて一気に熱が冷めてしまいました。

 

まぁ、今振り返ってみるとダメになった理由がよくわかりますね ^^;

 

その後はクレジットカードに溜まったポイントを商品券に交換する日々が続きました....

なぜ挫折してしまったのかそして再挑戦のワケ

挫折してしまった一番の理由は、とにかく手間がかかっていたのが大きかったと思います。その割に見返りが少ない、と気づいてしまったのですね。

 

しかし、今年久しぶりに海外旅行へ行こうと色々手配した*1にふと目にした記事を見て驚愕しました。

 

年間 27万6千マイル

 

えええ~~です。そんなバカなです。

 

当時数千マイル、数万マイル貯めるためにどれだけ苦労していたか、どれだけ苦労しなければならないと分かって目の前が真っ暗になったか。

それなのに年間27万6千マイル。

その数字を見た時にはもちろん俄に信じることはできませんでした。しかし先達が丁寧に解説してくださっている記事をいくつも読んで、「あ、これはイケる」 と腹落ちしました。

 

  

非常に参考にさせていただいたのは、以下の記事です。

kowagari.hateblo.jp

 

www.sekai100isan.com

 

rikei-miler.com

 

cost0mile.blog.fc2.com

 

読み終わって見えてきたのはバラ色を超えた虹色の未来 ^^;

 

ほんとに単純ですが、知っているのと知らないのとでは天と地の差がある、そう思い知りました。

というわけで、先達の教えに従い、自分もまた陸マイラーを目指そうと再決意したわけです。

 

このブログでは、その歩みを記していこうと思います。

拙い内容ですが、誰かの役に立てれば幸いです。

 

*1:いや~タイミング悪いですね