読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる~くマイル

ゆる~くマイルを貯めてギリギリでいいから目的を達成する、そんな陸マイラーを目指します。ゆる~く参ります

アメックスゴールドカード祭りの威力にシビれる

アメックスゴールド祭り マイレージ

再び陸マイラーを目指そうとしたまさにその時、シビれるキャンペーンの存在を知りました。

 

アメックス・ゴールドカードキャンペーン

f:id:yurukumile:20160806071919p:plain

 

入会から3ヶ月間の間に指定の公共料金・プロバイダ料金などをアメックスで決済すると、決済ごとに2,000ポイントが付与されるというキャンペーンです。しかも初年度は年会費 29,000円(税込31,320円)が無料というおまけ付きです。

f:id:yurukumile:20160802013615p:plain

3ヶ月間で最高30回までという制限はありますが、逆に言うと最高30x2,000=60,000ポイントがゲット可能というキャンペーンです。

 

まず、この60,000ポイントの持つ価値について簡単に説明しますと、これをすべてANAのマイルに移行すると 60,000マイルになります。

 

え?

 

と思いますよね。私も目標180,000マイルのところ、いきなり1/3ゲットか!?と心が躍ります。

 

いずれ支払わなくてはならないお金で、マイルが大量に手に入るとなれば、いわばおまけでマイルが手に入るようなものです。であれば、このキャンペーンを利用しない手はありません。

 

 

どのくらいポイントがゲットできそうか、早速皮算用してみる

とはいえ、公共料金やプロバイダ料金を月に10決済、3ヶ月で30決済もできる人なんてそうそういませんよね?普通の人なら、せいぜい3ヶ月で

  • 電気料金3回
  • 固定電話料金3回
  • インターネットプロバイダ料金3回
  • 携帯電話料金3回
  • 上下水道料金1回もしくは2回
  • ガス料金3回

以上の17回ぐらいが上限になってしまうのではないかと思います。*1

 

とはいえ、それでも 17 x 2000 = 34,000 というありえない数字であることに変わりはありません。あと2,000マイルどこかからかき集めてくれば、親子3人で韓国*2に行けちゃう位の数字です。追加の支払い一切無しでこのマイル数って凄くないですか。

 

しかし、この条件を我が家に当てはめてみると、

  • 電気料金3回
  • 固定電話料金3回
  • インターネットプロバイダ料金3回
  • 携帯料金3回

となんと12回ぐらいしか決済できなさそうです。なんと24,000ポイントで打ち止め!?

 

これには理由があります。キャンペーンの存在を知ってすぐカードを申し込んでしまったため、料金支払い方法の切り替えが間に合わないものが出そうだからです。それが上下水道料金です。もう一つ、我が家はオール電化なので、ガス料金がそもそも発生しないのです...orz

 

さぁ困った。せっかくのチャンスを生かし切ることなく終わってしまうのか。

 

そして可能性の模索が始まる

いやいや、まずは現状をきちんと把握して、対策をとれば、何かできることがあるはずです。だって、対象となる項目はこんなにあるのですから。

f:id:yurukumile:20160806071832p:plain

先人達の調査により、ポイントの付与は「請求単位」であることが分かってきました。それを活用することで、なんとか30回60,000ポイントに到達できないか考えてみました。

携帯電話を個別請求に

家族分の携帯電話の料金をまとめて支払っているようなケースであれば、回線ごとに請求してもらうようにすると、見かけ上の回数を増やすことができる、らしいのです。

うちはたまたま3回線あったので、さっそくドコモショップに行って携帯電話料金を個別請求にしてもらいました。これで月3回の請求が行われるので、3ヶ月で9回となります。携帯電話料金だけで約 1/3 をカバーできることが分かりました。

既存の請求を確認してみる

何かないかと思って既存のカード請求を確認していたところ、インターネットプロバイダ料金の請求が、回線料金とプロバイダ料金で別々に請求されているようでした。これは確認待ちですが、それぞれが個別と判定されればこちらは6回の請求が発生しそうです。

税金

そして更に、たまたま手元に固定資産税の請求が来ていました。東京都の都税はなんとポイント付与対象となっていますので、税金を支払うことでポイントがゲットできます。しかも固定資産税は年間分を一括で支払ってもよいし、四分割して支払ってもよいのです。通常四分割した場合は3ヶ月ごとの支払い日までに支払うのが普通かと思いますが、実は一気に四分割して支払っても問題ないらしいのです。*3

これで更に4回の請求を発生させられそうです。

それでも足りない

頑張って数えてみましたが、ここまでで

  • 電気料金3回
  • 固定電話料金3回
  • インターネットプロバイダ料金6
  • 携帯料金9
  • 税金4回

ついに 25/30 まで来ました。

 

あと5回請求が発生させられれば、このお祭りは無事?ゴールを迎えられそうです。

 

では、あと5つはどうやって支払おうか。こんな時はやはり先人の知恵に頼るのが一番です。*4

いろいろな情報を参考にさせていただいた結果、

この二つが良さそうということになりました。

 

これはどちらも携帯電話から海外へ電話をする際の割引サービスなのですが、固定料金がなく、最低限の1分以内の通話で請求が行われるようです。とすると43円と44円。これくらいの出費であれば全然目をつぶれる範囲だと思います。

これを3ヶ月きちんとこなせば6回の請求が発生するので 31/30 となり、無事ゴールに到達し、60,000ポイントゲット!となります。

 

いや~、ほんとにいいのかな?

 

自分の場合、25/30は特にやましいところもなく、無理やり発生させたわけでもない支払いなので、ほぼ問題はないのではないかと考えています。

 

あとは、無事これらの支払いにポイントが付くのを祈るのみです。

 

ただ、一つ心配な点として、3ヶ月という期間制限があります。請求のタイミングによってはポイントが付かないということもありうると思われます。

 

となると、できれば2ヶ月ぐらいで30決済あげたいよね~と思ったりしちゃうわけです。

 

というわけで、3ヶ月で30決済の目処は立ったものの、できれば早めに確定したいということで、2ヶ月で30決済あげるべく、かつできるだけ手間もお金もかからない方法を模索して行こうと思います。

 

しばらく頭をひねる日が続きそうです。

 

*1:筆者、東京在住でその前提での計算となります。お住いの地域によって多少変わると思います

*2:ローシーズンのエコノミーではありますが

*3:ただし、カード支払いの場合は手数料がかかるので、手数料が約4倍になってしまいますが....

*4:すいません、まだ皆さんに貢献できるような知恵はありません...