ゆる~くマイル

ゆる~くマイルを貯めてギリギリでいいから目的を達成する、そんな陸マイラーを目指します。ゆる~く参ります

特典航空券でバリ島:2日目はウォーターボムバリで

※2017年お盆の旅行記です。

 

バリ島2日目は、ホテル近くのウォーターボムバリで過ごします。

 

移動日、1日目の様子は以下からどうぞ!

yuru-kumile.hateblo.jp

yuru-kumile.hateblo.jp

 

ホテル近くというのは実は正確ではなくて、ウォーターボムの近くにホテルを取ったというのがホントのところだったりします。空港からもも近いですし、通りを渡ればショッピングモールもあるし、便利なホテルでした。

 

本日の予定は

・ウォーターボムバリで遊ぶ

・ビーチウォークショッピングセンターへ行く

です。

 

ところで、ウォーターボムバリって?

ウォーターボムバリってなに?という方も多いのではないかと思います。

www.waterbom-bali.com

 

2018年トリップアドバイザーでアジアNo.1のウォーターパークに選ばれるほど人気があるスポットです。世界でも2位です。ホームページを見てもらうとわかりますが、とにかくスライダーが充実していて、一日いても飽きそうにありません。

思い出に残ること間違いなしです!

場所はここです。

 

 

まずはホテルで朝ごはん

まずはこれから。

f:id:yurukumile:20181031232941j:plain

何も言わなくても出てくるフルーツプレート。昨日とあまり変わらないです。

f:id:yurukumile:20181031233036j:plain

フレンチトースト。

f:id:yurukumile:20181031233131j:plain

Our Egg Any Style と書かれていたもの(多分)。

f:id:yurukumile:20181031233255j:plain

多分ホワイトオムレツ。

f:id:yurukumile:20181031233345j:plain

食後にラテを軽く頂いて、いそいそと移動します。

 

いざ、ウォーターボムバリへ

部屋で水着に着替えて、その上にTシャツや短パンをはいて徒歩でウォーターボムへ向かいます。

アラヤリゾート・クタ(現アムナヤリゾート・クタ)はウォーターボムバリに隣接しているので、時々叫び声が聞こえたりします。なのですが、ウォーターボムバリの入り口に行くには大通りまで出て更に少し歩く必要があります。

 

さほど遠くないので歩き始めたところ、カートに乗ったホテルのスタッフが声をかけてくれました。到着日に空港まで迎えに来てくれたスタッフで、我々の格好を見て「ウォーターボムかい?乗っていきなよ」と言ってくれたので、せっかくなので乗せてもらうことにしました。

大通りをカートで走るのはちょっとスリリングでしたが、おかげで楽に移動できました。感謝です!

 

ウォーターボムバリの入場はどうすればよいか

我が家はホテルをのんびり出発したかったのと、ガゼボを使いたかったので、日本からチケットを予約しました。ウォーターボムバリのページで直接申し込むこともできたのですが、voyagin というサイトが安かったので、そちらで予約しました。

 

 2017年には入場チケットだけでなく、場内で使えるデポジットが含まれたプランや、ガゼボの予約もできたのですが、現在は入場チケットのみのようです。

13%off になるようなので、お得に楽しみたい方は voyagin からの購入がおすすめです。

 

が、自分としては、ガゼボの利用を強く推奨したいです。

ガゼボというのはこんなものです。

f:id:yurukumile:20181101002236j:plain

なんと言っても屋根がついているので日差しを避けて休むことができます。

ランチやおやつは購入時にガゼボの番号を伝えておけばスタッフが運んできてくれます。

もちろんテーブルもあるので、食事が取りやすいです。

床に敷くマットもあるので、横になって昼寝をするのも自由です。

こういった場所が確保してあるだけで心に余裕が出るので、ゆっくりと遊ぶことができます。

ちなみに、金庫もついているので、貴重品も安心です。

f:id:yurukumile:20181101002632j:plain

これだけついて当時で2000円ぐらいでしたので、1日いるつもりなのであれば絶対オススメです。

 

現在、ガゼボを含めた予約をしたい場合は、ウォーターボムのホームページから申し込むのが良いようです。チケットの割引はありませんが、確実にガゼボを予約できます。ただし、直近2ヶ月分しか予約できないようです。予約のタイミングを忘れないようにして下さい。

 

ところで、入場に関しては持ち込み荷物でちょっとゴタゴタがありました。おやつ用にお菓子を持って入ろうとしたのですが、持ち込みはダメ!ということで受付に預けて入ることになりました。なかなか厳しいですね ^^;

ウォーターボムバリの楽しみ方

は....基本スライダー系なんでしょうねぇ....

www.waterbom-bali.com

スライダー系が11種類用意されていますが

moderate : 2種 (意訳:ちょっとすごい)

extreme: 9種 (意訳: とんでもない!)

という謎のバランスで配置されています。

絶叫系が得意な人にはたまらないと思います ^^;

 

一方、我が家は全員ビビリなので、スライダー系は moderate の python のみ経験して、あとは流れるプールやスイミングプールでゆっくり過ごしました。

 

www.waterbom-bali.com

 

あ、そういえばスイミングプールにはプールバーもありました。

f:id:yurukumile:20181104183008j:plain

後ろに見えるのがプールバーですね。皆さんいい感じで飲まれてます。

我が家は今日はぐっと我慢しておきました。

ガゼボでゆっくり

f:id:yurukumile:20181104112517j:plain

ガゼボで休んでいるときに撮った写真です。正面に見える赤茶の壁は泊まっているアラヤリゾート・クタです。敷地的には隣接しています。

f:id:yurukumile:20181104112644j:plain

遊び疲れたら一休みです。

f:id:yurukumile:20181104112735j:plain

お腹が空いたので売店に注文に行ってきました。ガゼボの番号を伝えておけば、出来上がったら持ってきてくれます。

園内での買い物は事前チャージしたタグで行うので、予め入金しておかないといけないので注意して下さい。我が家は入場チケットに一人 IDR 100,000 分の園内クレジットが含まれているプランで予約できたので、追加でチャージする必要はありませんでした。

 

メニューはこんな感じです。価格を見ると 75 など2桁の数字が書いてありますが、これは 75,000 という意味です。桁数が多いので、下3桁を省略するんですね。

f:id:yurukumile:20181104113059j:plain

f:id:yurukumile:20181104113109j:plain

f:id:yurukumile:20181104113113j:plain

 

園内には他にもカフェっぽいお店もあります。

 

f:id:yurukumile:20181104113459j:plain

f:id:yurukumile:20181104113442j:plain

これはガゼボではなく、アイスパフェ屋さんで食べたものです。写真を撮っている間にどんどん溶けていくほど暑いです ^^;

 

ウォーターボム内の写真は...

すいません、お見せできるようなものはありませんでした... ^^;

完全に遊びモードに入ってました。

 

というところで、夕方になってきたのでウォーターボムを後にして、ホテルに戻ってシャワーを浴び、一休みしました。

一休みしたあとはビーチウォークショッピングセンターに向けて出発です。

 

そういえば、園内チャージがサービスで付いているプランだったのですが、使いきれなかった分はなぜか返金してくれました。良かったのかな....???

夜のウィーターボムバリ

夜は....営業していません。でも入り口はむしろ昼間より目立っている気がします。

f:id:yurukumile:20181104183642j:plain

 

ビーチウォークショッピングセンター

歩いてもさして遠くないと思ったので、歩いていきました。

道路の渋滞がひどいのでタクシーに乗っても時間がかかるだろうと思ったのと、タクシーはぼられるというイメージ先行での決断です。

夜の町は人出が多くて結構歩きづらかったです。土曜日だったせいもあるかもしれません。結局30分ぐらいかかった気がします。

写真がまったくないのですが ^^; 道路沿いにはレストランやショプが立ち並び、非常に賑やかでした。

ただ、ビーチウォークには着いたものの、特に買いたいものも食べたいものもなく、結局ホテル近くまで戻って、ディスカバリーショッピングモール内のレストランで夕食となりました。

ディスカバリーショッピングモールで夕食

 ディスカバリーショッピングモール内の一番海沿いのレストランで夕食にしました。

中に入ったときは空いていましたが、なにやらビーチサイドで食事のセッティングが進められていました。

f:id:yurukumile:20181111174322j:plain

我々の後から大勢のインド系の人がやってきて、パーティーを始めるところでした。

それを眺めながらの食事になりました。

f:id:yurukumile:20181111174443j:plain

 ドリンクは大人はビール、子供は定番のスイカジュースです。なかかなおしゃれな感じのスイカジュースが来ました。が、バリ島で飲むスイカジュースはどれも今ひとつ甘さが足りないものばかりでした。なんでだろう?ちなみに、比較対象はマレーシア ランカウイ島です。

f:id:yurukumile:20181111174611j:plain

あまりバリっぽくないメニューが並びます ^^;

f:id:yurukumile:20181111174657j:plain

イカンパカールですね。これは美味しかったです。

f:id:yurukumile:20181111174752j:plain

なんだっけ...空芯菜の炒めものだったかな.....

大人は結構食べられたのですが、子供の食が進まなかったので、軽めで切り上げてホテルに戻りました。

f:id:yurukumile:20181111175131j:plain

小袋のチキンラーメンを食して元気が出てきたようです。こういうアイテムは念の為持っていきますよね!

 

ホテルで洗濯を頼んでみた

今回これまでの海外旅行も含めて初めて服の洗濯をホテルにお願いしてみました。

もともとそれを見越して着替えを少なめに持ってきたので、どこかで洗濯をしなければならない状況だったのですが、ホテルの価格表を見たら意外と安かったので、お願いしてみました。

で、部屋に帰ってきてみるとこんな箱が。

f:id:yurukumile:20181111180146j:plain

開けたら白い煙が出てくるんじゃないか....と思いつつ開けてみると

f:id:yurukumile:20181111180636j:plain

洗濯をお願いした服が収められていました。

11点お願いして 195,000 IDR なので、1,800円ぐらいですかね。一点あたりだと160円ぐらいです。靴下なども含まれているので一概には言えないですが、やはり安いと思います。

これぐらいの価格なら、洗濯屋さんを探して持っていって回収する手間を考えたら全然アリかなと思いました。

ホテルに洗濯をお願いすると、ちょっと贅沢感も出てリゾートに来たな~という気分もでますしね ^^)

 

というところで2日目もおしまいです。お休みなさ~い。